あなたも九州バプテスト神学校で学んでみませんか?

YouTube Preview Image

働きながら学べる夜間の神学校

 九州バプテスト神学校は、1988年10月、鳥飼教会教育館を教室として開校しました。「働きながら学べる夜間の神学講座を開講して欲しい」と願う人々の祈りの中で週4日、夜間2時限の講座が開講されました。

献身者の裾野を広げて宣教の前進を!

 九州バプテスト神学校では1988年の開校当初から「ビデオによる通信教育」を実施してきました。これによって、さまざまな事情で神学教育の恩恵に浴す機会に恵まれなかった人々にも学びの機会が備えられ、全国の諸教会・伝道所から献身者が起こされました。「献身者の裾野を広げて日本の宣教の前進を」と祈る人々に支えられて、九州バプテスト神学校は今日まで歩み続けてきました。

教会と共に、主イエスに仕える神学校として

 九州バプテスト神学校は、諸教会からフルタイムで教会に仕える牧師、教会主事などの働きを目指す献身者が起こされることと同時に、諸教会・伝道所の日常の教会活動に奉仕する方々も共に学んでいくことを大切に考えています。地方連合や教会の要請に応えて出張研修会や公開講座を随時開催しています。

いつでも、どこでも受講可能の通信教育

 九州バプテスト神学校は、2004年4月に神学校としては全国で初めてインターネット動画による授業の配信を開始しました。もちろんこれまで通りDVDによる通信教育も選べます。