授業 .

 開講科目は年度によって異なります。「必修」は必修科目、「選択」は選択科目です。「選択必修」は選択必修科目で、どちらかの科目を必ず取ることを意味します。授業が一年間のものでも、前期と後期で内容が独立していますので、それぞれで取ることが出来ます。単位数は前期+後期を表します。「2+2」と表記されているのは前期と後期で一年間を、「2」と表記されているものは半期を表しています。

<2018年度 開講科目>
【本科コース】

学科名単位講  師
必修キリスト教倫理2+2黄 仁坤
必修新約聖書概論2+2踊 一郎
必修新約聖書釈義2+2堀内 明
必修旧約聖書概論2+2原田義也
必修旧約聖書釈義2+2小林洋一
必修神学入門2
中條譲治
必修ギリシャ語2+2石橋誠一
必修日本キリスト教史2+2藤田英彦
実践神学(公害、平和宣言)野中宏樹、谷本仰
礼拝学2+2野中宏樹
牧会学2+2鈴木牧人
教会教育1泉 清隆
教会教育2伊藤光雄
教会音楽2加来国生、加来陽子
宣教論安藤榮二
必修スクーリング
必修本科修了論文4

【牧師コース】

学科名単位講  師
必修教会管理2+2城前和徳
必修教義学特講2+2安藤榮雄
必修牧会論2+2城前和徳
必修教会実習
必修卒業論文ゼミ4
必修卒業論文6

 


 

2017年度実施科目(抜粋)

■旧約聖書特別講座………小林洋一先生

 先生は西南学院大学神学部で長年教鞭をとられ旧約聖書をわかりやすく講義されました。その、講義を受講した生徒からは難しい旧約聖書の内容がわかりやすく聞けて大変興味深く学ぶことができたと好評でした。本年度も、旧約聖書釈義を通して旧約聖書の素晴らしさを講義していただきます。

■教義学特別講座………寺園喜基先生

 すでにスクーリングや教義学概論で教えていただきました。教室が一杯になり好評を博しています。信仰を系統立てて学ぶことはとても意義があると思います。先生は九州大学と西南学院大学で神学を教え、牧師養成に力を注いでくださいました。

教義学概論(寺園喜基先生)
教義学概論(寺園喜基先生)

■教会管理………城前和徳先生

問:教会の働きの事務って何ですか。
答:教会規則、細則、名簿、責任役員の記録と教会の大小に関係なく、35の関係書類が必要なのですが、ご存知ですか。それを誰が整理し、誰がそこから生まれる教会の働きを推進されるのですか。
問:それは牧師か執事ではないですか。
答:違います。確かにそれ等の働きをするでしょうが、あなたがその働き人として、教会の活動を担うのです。学んでください。

■キリスト教社会福祉論

 4人のキリスト者から信仰を背景にどのように人々に仕えているかをお聞きいたします。ある人は心身障害児・者施設で、ある人はホームレス支援の現場で、ある人は遠くケニアでの働きと言ったように多岐にわたる実践から信仰の広がりを考えます。

■教会形成実践論

 4人の牧師から、今までの経験を踏まえて教会形成の中で大切にしてきた事柄や、今向き合っている課題などを話して頂きます。教会形成は定式があるわけではありませんから難しいですが、その分面白いですし喜びもあります。また会員がどのように関わるのかも大きな課題です。

授業風景

 九州バプテスト神学校は、夏休み・冬休み期間を除く毎週月、火、木、金の4日間、午後6時30分から授業が行われています。

キリスト教史(藤田英彦先生)
キリスト教史(藤田英彦先生)

神学入門(白石久幸先生)
神学入門(白石久幸先生)
旧約聖書概論(原田義也先生)
旧約聖書概論(原田義也先生)
新約聖書概論(踊一郎先生)
新約聖書概論(踊一郎先生)
キリスト教文学(斎藤末弘先生)
キリスト教文学(斎藤末弘先生)

教室での授業はビデオカメラに収録され、講義後数日のうちにインターネットやDVDで通信生に配信されます。

 

 

スクーリング

 年に一度、合宿形式で行われるスクーリングは、九州バプテスト神学校の大切な課外授業です。日ごろ通信で学んでいる学生たちもスクーリングに参加して講師や学友と対話を深める中で、新たな気付きが与えられる時です。

スクーリングの様子

様子 授業 礼拝 集合写真