2019年卒業礼拝

九州バプテスト神学校理事会・評議委員会・卒業礼拝

3月21日(木)正午より九州バプテスト神学校理事会・評議員会が開催され、2018年度の活動報告・決算と2019年度の活動計画・予算などが承認されました。新年度からの理事長に踊牧師、副理事長に城前牧師、そして理事・評議員・監査も選出されました。これまで常任理事として活躍してくださった藤田英彦先生、安藤縈雄先生が神学校運営の務めを私たちに託して退かれました。お働きに心より感謝し、志を継いでいきたいと思っています。
また午後5時半からは卒業礼拝が行われました。学びを終えて福音宣教の働きに赴く兄弟姉妹方の前途に心からの祝福を祈りました。備えられた食事を頂きながらの祝いのひととき、信仰者らしい和やかさが溢れ、まさに「見よ、兄弟が共に座っている。なんという恵み、なんという喜び」(詩編133:1)でした。主よ、いつか再びこのような喜びの時をお与えください。

『 本年度卒業生の写真 』

左から、後藤寿さん、田口清吾さん、飛永孝さん、竹下由美子さん

授業